ライフスタイル

Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方!注文方法を画像付きで解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)、使ってみるとわかりますが、めちゃくちゃ便利です。

  • 食材を調達するための外出をしなくて良い
  • 食材からメニューを考えなくて良い
  • 調理の必要が無い
  • 後片付けはゴミを捨てるだけ(洗い物が発生しない)

そして、そのお店単体ではデリバリーをしていなかったり、デリバリーの金額がいくら以上と決まっているお店でも、ウーバーイーツに登録されているお店であれば1品からデリバリーしてもらうことが可能です。

一度利用すると、定期的に割引クーポンがもらえたり、配達料無料キャンペーンのお知らせがあります。

キャンペーン中に利用するとさらに配達料無料期間が延びるなどのサービスがあります!

ただ、配達範囲がまだ限定的だったりもしますので、ぜひこの記事を参考にしてもらえればと思います!

 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でガストの注文をしてみた

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみようと思ったきっかけは、

  • お昼時、外は雨
  • 息子はやっと寝たばかり
  • 作るの面倒くさい
  • テキトーに済ませる程度の食材もない
  • サッと済ませてパソコン触りたい
  • そして、初回の注文が配達料無料だった!!(笑)

 

やはり、試してみるには無料って、大きな後押しになりますよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文方法はとっても簡単!

では、以下に注文方法をまとめます!

アプリをダウンロードする

まずは、お使いのスマホにUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリをインストールしてください!


iOSでUber Eatsをダウンロード
AndroidでUber Eatsをダウンロード

クレジットカードの登録をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)での支払いは、クレジットカードかデビットカードのみです。

2回目以降はカード情報の登録はいりませんよ!

住所を入力する

食事を配達して欲しい住所を入力してください。

住所は、必ずしも自宅でなくて大丈夫です!(たとえば外出先とか)

住所を入力した配達エリア内で、配達可能な飲食店が表示されます。

「玄関先まで配達」

「外で受け取る」

と受け取り場所の選択をすることが出来ます!

料理を選ぶ

配達可能な飲食店から料理を選びます。

選択方法は、その食事によって様々です。

たとえば、サイズが選べるもの、セットのもの、サイドメニューがあるものなどは、ここで選んでいきます。

決済

細かいオプションまで決めたら、注文の確定と、決済です!

携帯電話のSMSに4桁の番号が送られてくるため、その番号をアプリ画面でも入力します。

あとは到着を待つだけ!

ここまで進むと、到着予定時刻が表示され、準備中の文字が画面上に出ます。

ちなみに、準備の段階だとキャンセルボタンがあるため、やっぱり違うものが食べたい!と気が変わってしまった場合は、配達が始まる前であれば、キャンセルが可能かもしれません!

準備が終わると、配達パートナーが画面地図上に出現します!

配達パートナーの位置情報

交通手段(バイクか自転車か)

配達パートナーの名前と顔写真

が表示され、自分の指定した場所に向かってくる様子が地図上で確認できます!

支払いはもう済んでいるので、お金を準備する必要はなく、食べる準備だけして待っていればOK!

食事の受け取りと評価

家の前を原付が通る音がしたため、寝た子を起こさぬように玄関を開けて待機。

よほどお腹がすいていると思われたかもしれません。(笑)

「お待たせしました!こちらが飲み物、こちらが食べ物です!」

と飲み物をこぼすことがないよう、きちんと説明してくれた後、受け渡しをし、

「またよろしくお願いいたします!」

という感じであっという間に受け取り終了。

配達が完了すると、アプリで配達パートナーとお店を評価して終了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)良かったところ

それでは、実際に頼んでみた感想をお伝えしたいと思います!

配達までスピーディーだから待ち時間も少ない

注文を確定したところから配達の完了をするところまでが本当に速かった!

いくら近所のお店だからといっても、あっという間に準備して、あっという間に運んできてくれました。

自分で買いに行って帰ってくることを考えても、本当に速かったです!

事前に決済を済ませているため支払いの手間がかからない

現金決済だと玄関で金銭の授受が必要になってきます。

お金のやりとりをせず、商品の受け取りだけで済むのは、とてもスマート!

お金を触ることもないので、手を洗い直したりする必要もありません!

配達パートナー情報が画面に表示されるから安心

通常の出前サービスにはないシステムですが、配達パートナーの顔写真とニックネームが表示されるため、どんな人が来るのか事前に知ることが出来ます!

到着時間がほぼ正確に把握できるから準備しやすい

アプリの地図上に配達パートナーの現在地が表示され、めやす時間もリアルタイムで更新され、どの道を通って来ているのかがわかるため、出迎える準備をしやすいと思います!

地図上の動く配達パートナーを見ているだけでも、最初は面白いですよ(笑)

一品から注文できるから気軽に頼める

Uber Eats(ウーバーイーツ)は最低料金の設定がありません!

出前って、大体○○円以上の注文から配達をいたします、とかですよね?

ありがたいことに、私のように子どもがまだ大人と同じ物が食べられない、でも、外食はちょっとキツイ・・・なんていう人には頼むハードルがグッと低くなったんじゃないかと思います!

Uber Eats(ウーバーイーツ)ちょっと残念なところ

料理の値段が若干高め

公式ページでも「Uber Eats で表示されている価格やメニューは、各レストランの店頭での価格やメニューと異なる場合があります。」と謳っているように、他飲食店の値段設定を見ても、店頭の価格より300円前後上乗せされているのかな、という印象を受けました。

配達エリアがまだ限定的

公式では「世界100都市以上でご利用いただくことが出来ます」と謳っていますが、日本では東京 横浜 名古屋 大阪 京都 神戸 高知 福岡が都市として掲載しており(2019年5月現在)、それ以外の地域ではまだ配達してもらえないようです。

とても便利なシステムなので、配達エリアが拡大してくれることを祈るばかりですね。

配送手数料が変動的で比較的高い

Uber Eats(ウーバーイーツ)では食事の代金以外に配送手数料がかかってきます。

この手数料は、一定ではなく変動性で、たとえば配達エリアが混雑具合や、お店から注文者への距離、注文者と配達パートナーの割合などによって決定するようです。

まぁ、家の前まで出前してもらえることを考えたら配達料は致し方ないのかなと感じますが、食事の料金にプラスで乗っかってくると、ちょっと高いなと感じてしまいますね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を使ったメリット4つ

以上、Uber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみてのレビューをお届けいたしましたが、

  1. 食材を買い出しに行く手間暇
  2. 食材を選ぶ手間暇
  3. レシピを考えたり料理を作る時間
  4. 盛りつけや後片付けの時間

 

を省くことができます。また、注文してから届くまでの時間を考えても、ぜひ一度は試してみていただきたいシステムだなと思いました。

こちらの招待コードを入力すると、初回のみ1,000円の割引で使うことができますので、ぜひ利用してみてくださいね!

 【a】Uber Eats オーダープログラム

こちらの記事も読まれています